地元シェフが手ほどき 伊勢・大湊小でフランス料理教室 三重

【山本シェフに料理を教わる児童ら=伊勢市大湊町の大湊小学校で】

【伊勢】西洋料理のシェフに料理を学ぶ体験授業が26日、三重県伊勢市大湊町の大湊小学校で開かれ、児童らが地元産「伊勢どり」とキノコのトマト煮込みなどに挑戦した。

同市本町のフランス料理店「ビストロ・ブータントラン」のシェフ山本恵一さん(39)が、5、6年生30人を指導。トマト煮込みのほか、焼きリンゴとサツマイモのクレープ包みと、秋の食材を取り入れた2品を手ほどきした。

山本さんが調理の手順やポイントを説明しながら実演すると、児童から「すごい」「早く食べたい」と歓声が上がった。続いて児童がグループに分かれて実習。児童は山本さん教わりながら、鶏肉に塩こしょうして皮面から焼き、キノコやトマト水煮、白ワインなどを加えてじっくり煮込んだ。クレープは、生地を薄く焼き上げて具材を包み込み、きれいに飾りつけて仕上げた。