志摩 線路に男性、近鉄列車急停止 “山菜摘み”に 三重

【志摩】23日正午ごろ、三重県志摩市阿児町鵜方の志摩横山駅付近で、大阪難波行きの特急列車(6両編成)の運転士が、線路内に立ち入っている男性を発見し、列車を急停止させた。乗客15人と男性にけがはなかった。

鳥羽署によると、線路内にいたのは志摩市在住の80代男性で、山菜を摘むため同所に入ったという。

近鉄によると、列車は約15分後に運転を再開。上下列車計6本に最大約15分の遅れが生じ、約300人に影響した。