男子100、林哉太が10秒58の大会新記録 陸上の三重県高校新人大会

陸上の三重県高校新人大会は22日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢陸上競技場で開幕。初日は男女21種目の決勝があり、男子100メートル決勝は、四日市工2年で、8月の全国高校総体男子400メートルリレー3位メンバーの林哉太が10秒58の大会新記録で優勝した。

男子棒高跳びは、皇學館1年の野呂仁人が4メートル90の大会新記録で制した。