三重県 7月の鉱工業指数 4カ月連続上昇 在庫指数は低下

三重県は19日、7月の鉱工業指数を発表した。前月比5・0%増の154・9(季節調整値)と4カ月連続で上昇。電子部品・デバイスや輸送機械などの業種が全体を押し上げた。

在庫指数は前月比3・7%減の115・9と2カ月連続で低下。石油・石炭製品や業務用機械、プラスチック製品などの業種で低下し、化学工業や輸送機械などが上昇した。