鈴鹿 手工芸作家の2800点並ぶ 装飾品や服など多彩 三重

【13人の手工芸作家による手づくり作品の数々=鈴鹿市白子駅前の白子ショッピングタウンサンズで】

【鈴鹿】三重県内を中心とした手工芸作家13人による作品展示即売会「手づくりの贈物」が19日、鈴鹿市白子駅前の白子ショッピングタウンサンズで始まった。25日まで。

出展したのは40―70代の手づくり仲間で、普段は個々で制作活動に取り組んでいる。

会場にはアクセサリーや革細工、創作衣料など多彩なジャンルの計約2800点が並ぶほか、期間中はアートフラワーのコサージュ作りなどの体験教室も実施(一部有料)。収益金の一部は東日本大震災復興支援として寄付する。

メンバー代表の水谷護さん(76)=四日市市西富田町=は「各作家との対話を通じてそれぞれの作品をより深く知ってもらえるのでは」と話していた。