福井国体 村上(三重県体協)が高飛び込み2連覇

【村上和基(三重県体育協会)】

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」の会期前競技が17日、福井・石川両県であり、石川県金沢市で開催の水泳・飛び込み成年男子高飛びで村上和基(三重県体育協会)が2連覇した。

村上は8月のジャカルタ・アジア大会男子高飛び込み種目で7位。福井国体では8位入賞した今月16日の板飛び込みに続く2種目目の入賞を果たした。

福井国体の会期前競技はこの日で全日程を終え、25日から福井市などで始まる自転車競技で熱戦が再開する。