屋根修理中に転落、男性死亡 三重県紀北町

【北牟婁郡】15日午前10時50分ごろ、三重県紀北町相賀の2階建トタン葺き倉庫で、尾鷲市小川西町の左官業男性(66)が屋根を修理中に転落。男性は頭などを強く打ち、伊勢市内の病院に搬送されたが、16日午後2時10分ごろ死亡した。

尾鷲署によると、男性は倉庫の持ち主から屋根の修理を依頼され、計5人で作業していた。倉庫の周りに組んだ高さ約4.8メートルの足場から転落したとみられる。他の作業者が地面に倒れていた男性を発見し、119番した。男性はヘルメットをかぶっていたが、安全帯は着けていなかったという。