玉城町議会 補正予算など18議案を上程

【度会郡】三重県の玉城町議会は12日、9月定例会を開会し、会期を21日までの10日間と決めた。2億2500万円を増額する本年度一般会計補正予算案など18議案を上程し、散会した。一般質問は13日を予定している。

補正予算案の主な内訳は、7月の台風12号などで護岸が崩れた外城田川の災害復旧事業費として1億800万円を充当。災害時に倒壊の恐れがある危険なブロック塀の撤去費用などを盛り込んだ災害対策経費には計約1千万円を計上した。

災害対策経費では、町立外城田小学校と町営プールの危険なブロック塀の撤去費用に470万円を充てた。また、民間のブロック塀の撤去補助制度(上限は10万円)を新設し、事業費に100万円を盛り込んだ。