三重県 いじめ防止向け11月フォーラム 「ピンクシャツ運動」も

鈴木英敬三重県知事は12日の定例記者会見で、いじめの防止に向けた機運を高めるための「県いじめ防止フォーラム」を、11月1日に津市一身田上津部田の県総合文化センターで開くと発表した。

「いじめを社会総がかりで防止する」と定めた県いじめ防止条例が4月に施行されたことを受けて県教委が初開催。条例が「いじめ防止強化月間」と定める11月に開くことにした。1800人の来場を目指す。

当日は、文部科学省のいじめ防止対策協議会で座長を務める森田洋司・鳴門教育大特任教授の記念講演や学校関係者らによるパネルディスカッション、高校生の「いじめ防止行動宣言」などを予定している。

ピンク色のシャツや小物を身に着けて、いじめ防止を訴える「ピンクシャツ運動」もフォーラムに合わせて実施する。カナダの中学生らが10年ほど前に始めた運動で、世界各国で広まっているという。

鈴木知事は会見で「大人が子どもたちをいじめから守るというメッセージを見える形で送りたい。フォーラムを通じて社会全体でいじめ問題を克服できるよう、県民と全力で取り組む」と述べた。

午後1時半から同4時半まで。県のホームページにあるQRコードかファクス、郵送などで、10月26日までに申し込む。問い合わせは県教委事務局生徒指導課=電話059(224)2372=へ。