児童扶養手当過払い 大台町、一人親助成も 三重

【多気郡】三重県多気郡大台町は7日、児童扶養手当と一人親家庭等福祉医療費助成制度の支給で、1人に誤りがあったと発表した。手当、助成制度ともに、同一の人に過払いしていた。

同手当は平成29年5月―30年7月分、78万5240円を過払いした。今後返還してもらう。助成制度では29年4月―30年8月の1万2942円を過払いし、返金済み。

今年8月23日、平成30年度の児童扶養手当の現況届と一人親家庭等福祉医療費助成制度の更新申請を受給者から受け取った際、間違いが分かった。29年8月の現況届提出の際に扶養義務者ではなく誤って別の同居家族の所得金額で処理し、福祉医療費助成制度の更新手続きでも扶養義務者の所得確認をしていなかった。