「理美容甲子園」優勝目指す 伊勢専門学校生18人が出場 三重

【理美容甲子園出場に向け意気込む学生たち=伊勢市役所で】

【伊勢】11月に岡山市で開かれる「全国理容美容学生技術大会」に東海地区代表として出場する伊勢市の伊勢理容美容専門学校の学生18人が3日、伊勢市役所で鈴木健一市長に意気込みを述べた。

大会は「理美容甲子園」とも呼ばれる。学生たちは7月の東海予選で、カットやパーマ、ネイルアートなどの技術を競う6部門で上位入賞し、全国出場を手にした。予選出場校の約30校中、同校の全国出場者数は最多という。

市役所で学生が1人ずつ「優勝を目指す」「上位入賞したい」などと抱負を語った。鈴木市長は「全国でも頑張って」と激励した。

出場者は次の皆さん。

理容部門=榎本麻奈、長井沙綾、山口蓮斗、中真銀河、鈴木朝陽、山本友貴▽美容部門=日高優海、田中裕斗、中村豪、池之山悠、山中沙耶、今井聖也、藤田凪沙、中津彩花、西村明莉、井上凜華、橋本太我、西尾葉子