男性巡査を起訴猶予 津地検、携帯盗んだ疑い 三重

紀宝町の体育施設で利用者の携帯電話を盗んだとして、窃盗容疑で書類送検されていた三重県警の20代元男性巡査について、津地検は起訴猶予処分とした。処分は8月28日付。

小島達朗次席検事は処分理由について、「証拠関係を総合的に考慮した」とコメントした。

元巡査は盗んだ携帯電話を使用して元交際相手を中傷するメッセージをSNS上に書き込んだストーカー行為に及んだとして、8月9日付で減給3カ月(10分の1)の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。