伊勢 街と人をつなぐ掛け橋に 女性人力俥夫・北原さんが独立 三重

【独立し、再スタートを切った北原さん=伊勢市の伊勢神宮内宮前で】

【伊勢】三重県伊勢市を中心に活動する人力俥夫・北原美希さん(36)=同市宇治浦田=が3日、地元企業から独立した。「伊勢の街と多くの人をつなぐ心の掛け橋になりたい」との思いを込め、屋号を「人力車 にじいろ」と命名。秋の行楽シーズンを前に、伊勢の魅力を発信しようと張り切る。

和歌山市出身の北原さんは平成25年夏、伊勢市で俥夫をしていた知人の紹介がきっかけとなり、奈良県桜井市で俥夫を始めた。だが、まもなく脳梗塞を患い、治療とリハビリ生活を余儀なくされる。一時は医師から「絶対安静」を言い渡されたという。

その後、病を克服し、再び俥夫業に挑戦。28年4月、伊勢市に引っ越した。昨年7月には、地元企業の人力車部門に就職。伊勢神宮内宮周辺を中心に、客を乗せると150―200キロ近くなる人力車を引いて走り回った。「いずれは独り立ちしたい」と考え、同社を7月末に退職した。

北原さんは銀行から融資を受け、自前の人力車を購入。3日は同市宇治浦田の猿田彦神社で交通安全祈願を受けた後、内宮の宇治橋前で初仕事に臨んだ。「気持を新たにし、伊勢を拠点に活動の幅を広げていきたい」と話している。

料金は20分1人4千円から60分1人1万円までの4コース。2人で乗る場合は20分コースで6千円。雨天時は休業。時間やコースの相談にも応じる。予約は北原さん=電話090(5365)7746=へ。