市役所玄関ガラス割る 伊勢署 器物損壊容疑で男逮捕 三重

【大きな亀裂が入った正面玄関のガラス=伊勢市役所で】

【伊勢】三重県の伊勢署は3日、器物損壊の疑いでいずれも自称の伊勢市船江一丁目、自営業島泰久容疑者(54)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後7時半ごろ、伊勢市役所で1階正面玄関の自動ドアのガラス1枚を足で蹴って割った疑い。容疑を認めている。

同署によると、市職員がガラスが割れた音に気付き、一一〇番。駆け付けた署員が島容疑者を取り押さえた。島容疑者は「市職員と税金について話す約束をしていたが、ドアが閉まっていて対応してもらえなかったため腹を立てた」と話しているという。