三重県議会 来月15日に議員勉強会 法政大副学長が講演

三重県の前田剛志県議会議長は3日の定例記者会見で、12回目となる議員勉強会を、10月15日に県議会議事堂で開くと発表した。議会改革や議会基本条例に詳しい法政大の廣瀬克哉副学長が講演する。

勉強会は平成26年度から年に2―3回の開催。廣瀬氏は県議会が平成21年に設置した議会改革諮問会議の委員に就任したほか、県議会が24年に開いたシンポジウムでコーディネーターを務めた。

前田議長は会見で、1期4年間の議会活動を総括する上で、廣瀬氏の講演を参考にしたいと説明。「議会改革で充実させる部分などについて意見を出してもらうことも期待している」と述べた。

一般の傍聴も可能。10月15日午後2時すぎから開始予定の予算決算常任委員会が終了した後、全員協議会室で開く。問い合わせは県議会事務局企画法務課=電話059(224)2879=へ。