サッカー・なでしこリーグ 2部再開 伊賀、勝ち点24に

【湯郷戦で2ゴールを挙げたMF森仁美(伊賀FCくノ一提供)】

女子サッカーのプレナスなでしこリーグ2部は1、2日の両日、6月からの中断期間を経て再開した。1部復帰に向けて首位を走る三重県の伊賀FCくノ一は、鳥取・とりぎんバードスタジアム岡山で湯郷Belleに3―1で勝って勝ち点を24に伸ばした。

後半7分、セットプレーから1点を先制されたが、その1分後、FW竹島加奈子のドリブル突破からのクロスをMF森仁美が頭で合わせて同点に成功。同27分、杉田亜未主将のPKで1点を勝ち越すと、試合終了間際、森がダメ押しの3点目を奪った。

大嶽直人監督は「相手も必死にセカンドボール奪取で攻め込んできたが、選手らはそこを踏ん張り集中して辛抱強く戦ってくれた。まだ熱い戦いが続くので応援よろしくお願いします」とコメントした。