ホンダ、開幕戦で惜敗 ラグビーのトップリーグ

ラグビーのトップリーグ(TL)は1日、東京・秩父宮ラグビー場などで第1節4試合があった。三重県内からは、2季ぶりにTLに復帰した鈴鹿市拠点のホンダヒートが初戦に臨み、前季7位のリコーブラックラムズに34―39で敗れた。

ホンダは第2節の8日、スポーツの杜鈴鹿に前季10位のキャノンイーグルスを迎えて今季初のホーム戦を行う。

今季のTLは16チームが2組に分かれて総当たり戦を行い、各組上位4チームが決勝トーナメントに進む。

ホンダはリコー、キャノンのほか、パナソニックワイルドナイツ(昨季TL2位)、ヤマハ発動機ジュビロ(同3位)、東芝ブレイブルーパス(同6位)、クボタスピアーズ(同11位)、コカコーラレッドスパークス(同14位)と同じ組に入った。