松阪 「飯高Tシャツ」道の駅で販売開始 平仮名組み合わせ漢字に 三重

【「つながるこころ」の平仮名を組み合わせて「飯高」の漢字にデザインした「飯高Tシャツ」=松阪市飯高町宮前の飯高駅で】

【松阪】三重県松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」はこのほど、同駅内の「いいたかの店」で、近くの飯高中学校(森井義和校長)のコミュニティスクールが作製した「飯高Tシャツ」(税込み2千円)の販売を始めた。

Tシャツのデザインは「つながるこころ」の平仮名を組み合わせて「飯高」の漢字にしている。サイズはS・M・L。色は赤と黒。素材はポリエステル。

地域住民が学校運営に参画するコミュニティスクールの中で考えて製作し、同校関係者の間で使用していた。一般向けに売り出してほしいという要望が多数あったため発売に至った。