志摩市議会 補正予算案など30議案上程 6議案可決 三重

【志摩】三重県の志摩市議会は31日、9月定例会を開会し、会期を9月27日までの28日間と決めた後、約3100万円を増額する本年度一般会計補正予算案など30議案を上程。うち6議案を可決した。一般質問は6、7、10日を予定している。

補正予算案の主な内訳は、6月の大阪北部地震を受けた市の調査で、危険性があると判断した市内10カ所のブロック塀の撤去費用に1千万円を盛り込んだ。