ブロック塀改修や小学校の空調整備 桑名市が補正予算案 三重

【桑名】三重県桑名市は27日、今年度の補正予算案について発表した。一般会計は、2億141万3千円で、補正後予算額は、521億7051万5千円。市議会9月定例月議会に、補正予算案を含む30議案(報告14件、計44件)を提出する。

主な事業として、6月の大阪府北部地震発生に伴い、危険と判断した市立小中学校や公共施設のブロック塀の改修工事費用に3701万9千円、記録的な猛暑に対応して、市立小学校などへの空調設備整備に向けた調査検討業務の費用に648万円など。