バスケ三重県総合選手権 O55と四日市商がV

【高校生も奮闘したバスケットボール県総合選手権大会=伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢体育館で】

バスケットボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権三重県予選を兼ねた県総合選手権大会は25、26日の両日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢体育館であり、男子はO55、女子は四日市商高が優勝した。

男女1位チームが、9月15―17日、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで開かれる天皇杯・皇后杯1次ラウンド(中日本エリア)に進む。

男子は今年の県春季大会のベスト8チームと高校2チームの計10チーム、女子は県春季大会4強と高校2チームの計6チームがトーナメント形式で対戦した。