いなべ アンパンマンと交通安全学ぶ JAみえきた、親子向けイベント 三重

【正しい横断歩道の渡り方を教えるアンパンマンたち=いなべ市北勢町阿下喜の北勢市民会館で】

【いなべ】JAみえきた(三重北農業協同組合)は25日、いなべ市北勢町阿下喜の北勢市民会館で「JA共済アンパンマン交通安全キャラバン」を開いた。午前と午後の部に計約1000人の親子が訪れ、交通安全を楽しく学んだ。

舞台に登場したアンパンマンたちから、ゲームなどを通して、信号の意味や正しい横断歩道の渡り方などを教わった。アンパンマンが「交通安全のお約束をきちんと守れる人はー?」と問い掛けると、子どもたちは「はーい」と、元気いっぱいに返事をした。

また、イベントの前には、いなべ署交通課の署員が保護者らに向けて、チャイルドシートやシートベルトの着用などを呼び掛けた。