首相の対応「逃げている」 岡田代表、自民総裁選で

衆院会派「無所属の会」代表の岡田克也衆院議員(三重3区)は25日の記者会見で、自民党総裁選での3選を目指す安倍晋三首相の対応について「国民にアナウンスするチャンスから逃げてしまっている印象を与えている」との認識を示した。

岡田氏は「他党のことだが、トップを決める選挙は有権者だけでなく国民にアナウンスするチャンス。それを逃げてしまっている印象を与えているのは、総理としていかがかと思う。憲法改正が争点だとおっしゃったのなら石破さんと議論すれば良い」と述べた。