津地検 強制わいせつ容疑の男性警部補を不起訴 三重

津地検は23日、三重県伊勢市内の飲食店で5月、店を経営する40代女性の胸をさわるなどしたとして、強制わいせつの疑いで書類送検されていた当時伊勢署刑事一課の男性警部補(36)を不起訴処分とした。処分理由は明らかにしていない。

男性は伊勢市内の飲食店で女性に無理やりキスをしたり胸をさわったなどとして、県警から6月に強制わいせつ容疑で県警から書類送検されていた。また6月29日付で停職6カ月の懲戒処分を受けている。