「幹部だから注意を」 三重県 教育長骨折で知事

鈴木英敬三重県知事は22日の定例記者会見で、県教委の廣田恵子教育長(60)が自宅で転倒して骨折したことについて「幹部だから注意してほしい」と述べた。

鈴木知事は「教育長とは電話やメールもできる。手術をするとすれば、その後の状況も聞かなければならない。教育行政に支障ないようにしたい」と述べた。

その上で「インターハイや高校野球が終わる時期だったから良かったとは思うが、幹部だから注意してほしい」と指摘した。

廣田教育長は19日、自宅の敷地内に駐車した軽トラックの荷台から降りる際に転倒し、左膝を骨折した。入院中で復帰のめどは立っていない。