津市 公共施設の塀撤去に1億5000万円 補正予算など8議案 三重

【津】三重県津市は21日、公共施設のブロック塀の撤去費を含めた3億400万円を追加する本年度一般会計補正予算案など8議案を発表した。28日に開会する市議会9月定例会に提出する。

補正予算案にはブロック塀の撤去費1億5千万円を計上。市立小中学校18校や栗真保育園に設置されているブロック塀の撤去費などに充てる。住宅や事業所の撤去を促すための補助金制度も創設する。

市はこのほか、旧久居市役所跡地(同市久居東鷹跡町)に整備している施設の名称を「津市久居アルスプラザ」とする議案や、台風12号による被害の復旧費2300万円を計上した専決処分などを提出する。