遊べる風船アートや七宝焼体験 津・松菱で子供向けイベント 三重

【バルーンの広場で遊ぶ子どもら=津市東丸之内の松菱6階で】

【津】夏休みの子ども向けイベントが、三重県津市東丸之内の松菱6階催事場で開かれている。色とりどりのバルーンアートで遊べる「フォトジェニックランド」や手作りを楽しめるワークショップに多くの人が訪れている。20日まで。

「フォトジェニックランド」は、世界大会バルーンドレス部門優勝のバルーンアーティスト、山下郁子さん=名古屋市=がプロデュース。色とりどりの風船で作ったトンネルと積み木のある広場や、縦2.4メートル横4.5メートルの壁面2カ所を海に見立てた水族館コーナーがあり、親子が思い思いに遊んだ。

ワークショップコーナーは期間中延べ21ブースが日替わりで登場。18日は色とりどりの砂をガラスの器に重ねるサンドアートや、銅板にガラス質の釉薬(ゆうやく)で絵を描く七宝焼などがあり、小学生らでにぎわった。

祖母と訪れた津市立新町小1年の米澤咲希さん(7つ)は、七宝焼で猫のペンダントを作り「かわいくできた」と喜んでいた。

フォトジェニックランドは入場料(大人500円、4歳以上300円)が、ワークショップは各ブースで材料費がそれぞれ必要。問い合わせは同店=電話059(228)1311=へ。