どれが一番似テルンジャー? 津 デザイナー6人が似顔絵展 三重

【似顔絵を紹介する村田さん=津市一志町の「表具屋ギャラリー一期一會」で】

【津】三重県の津市や松阪市などで活動する似顔絵のグループ「似顔絵戦隊似テルンジャー」の作品展が、津市一志町の表具屋ギャラリー一期一會で開かれている。50―60歳代のグラフィックデザイナー6人の作品計60点を展示している。31日まで。日曜定休。

6人は村田幸一さん=津市=、上阪泰正さん=大台町=、村川透さん=松阪市=、鈴木昭宏さん=同=、畑全二さん=同=、大野一哉さん=同=。4年ほど前村田さん(60)の呼びかけで結成し、イベントなどで活動している。

アクリル絵の具、パステル、筆ペンなどの画材で人気お笑い芸人、歌手、往年の名優などのほか愛犬や愛猫を細やかに描いている。

村田さんは似顔絵を似せるポイントを「目と目、鼻と口などパーツの距離」と話す。本物さながらの作品や特徴をデフォルメしたものもあり「6人それぞれに個性がある。描き方の違いやベテランの技を見て楽しんでほしい」と話した。

18日午後1時―同4時、村田さんによる描き方の実演講座がある。