津 ミエライスで工場見学 飾り巻きずし教室も 親子25組が参加 三重

【カニの飾り巻きずしを作る親子=津市庄田町のミエライスで】

【津】米穀卸売会社ミエライス(長谷川靖社長)は15日、三重県津市庄田町の本社で、「夏休み工場見学と飾り巻きずし教室」を開催した。市内の親子25組が参加し、県産あきたこまちの新米でカニの飾り巻きずしを作った。

県産米の普及や子どもの食育を目的に、同社が平成27年から毎年2、3回開き今回で8回目。「三重の米力PR大使」のロール巻子さん=本名・山岡亜希さん=による飾り巻きずし教室のほか、同社の工場見学を実施した。

飾り巻きずし教室では、親子が協力して具材を切り、魚肉ソーセージやかまぼこを組み合わせてカニの絵柄を作成。すし飯で周囲を縁取り、すのこを使ってノリを巻いた。巻きずしを切って断面を見ると「カニができた」と喜んだ。