筋肉美に歓声 津でボディビルコン 三重

【初開催のメンズフィジーク部門の出場者=津市西丸之内の津リージョンプラザで】

【津】三重県ボディビル・フィットネス連盟(田村憲久会長)が主催する「ボディビルディング&フィットネスコンテスト」が12日、津市西丸之内の津リージョンプラザであった。男女計7部門に16―61歳の58人が出場。ボディビル男子一般の部ではデビルボディビル同好会=鈴鹿市=の岡玲治さん(19)が優勝した。

毎年開催の「男子ボディビル」と「女子フィジーク」の県選手権に加え、全身のバランスを審査する近年人気の「メンズフィジーク」と「フィットネスビキニ」の第1回県選手権を併せて開いた。

最多の28人が出場したメンズフィジークでは、司会者のかけ声に合わせて正面、左右、背面のポーズを決め、会場から「格好いいよ」と声援が飛んだ。

観覧した津市の会社員、藤原信也さん(43)は「努力した分だけ体が変わってくるのがボディビルの魅力。ジムの仲間が出ているので大会を見るとモチベーションが上がる」と話した。