高校総体 体操あん馬で長崎が1位 首藤も跳馬5位

全国高校総合体育大会(インターハイ)は6日、スポーツの杜伊勢陸上競技場などで16競技が行われた。三重県勢は重量挙げ男子94キロ級で増田竜星(亀山)がスナッチ、ジャーク、トータルの全3種目を制した。

体操競技では男子個人種目別あん馬で長崎柊人(暁)が2年連続の1位に輝き、チームメートの首藤匠も跳馬で5位。両選手を擁する暁が男子団体でも8位と健闘した。

バスケットボール女子では四日市商が3位入賞。自転車競技では男子ケイリンで小西晴己(三重)が3位入賞した。

連日の県勢入賞に沸いた陸上競技は、最終日のこの日も男子三段飛びで伊藤陸(近大高専)が5位、女子やり投げで松永莉穂(四日市四郷)が8位入賞。

ソフトテニスでは男子団体で三重が5位入賞。卓球では女子ダブルスで白神ひかる・日口実咲組(白子)が5位。なぎなた女子演技の落合凜星・伊東歩花組(稲生)も5位入賞を果たした。