高校総体 レスリング男子団体 いなべ総合が3位

【レスリング男子団体戦準決勝、71キロ級で判定勝ちし、チームに2勝目をもたらしたいなべ総合・徳力貫太(左)=津市北河路町の津市産業スポーツセンターで】

全国高校総合体育大会(インターハイ)は5日、スポーツの杜伊勢陸上競技場などで22競技が行われ、三重県勢はレスリング男子団体でいなべ総合が3位入賞を果たした。

陸上では男子5000メートル競歩で村手光樹(上野)が4位、荒木尚輝(同)が7位入賞。女子七種競技では藤田紗江(松阪商)が5位入賞した。

バスケットボールでは四日市商が女子準々決勝で東京成徳大を下してベスト4進出を決めた。

テニスでは女子ダブルスで昨年準優勝の吉岡希紗・原田真実子組(四日市商)が準々決勝で敗れる波乱があった。