英虞湾を一望 天空カフェテラスが完成 志摩・横山展望台に休憩所 三重

【英虞湾を一望できる天空カフェテラス=志摩市阿児町鵜方で】

【志摩】英虞湾の絶景を一望できる横山展望台(三重県志摩市阿児町鵜方)の「天空カフェテラス」に休憩所が完成した。休憩所にはカフェが入っており、5日にオープン。年間約15万人が訪れる伊勢志摩国立公園の人気スポットをじっくり味わえるようになった。

国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化することを目指す国の「国立公園満喫プロジェクト」の一環で、3月末には展望台や駐車場などの整備が終了。休憩所の完成で国が昨年9月から進めていた展望台のリニューアル事業は完了した。総事業費は約9億円。

休憩所は木造2階建の屋根付で、延べ床面積は約148平方メートル。カフェは志摩地中海村(同市浜島町)が運営する。展望テラスは従来あったものを取り壊し、倍以上の225平方メートルに拡張。斜面にせり出すように作られており、高所から見下ろす感覚をより深く味わえるようになった。

この日、10年ぶりに訪れたという伊勢市神久の自営業赤城俊英さん(46)は「すごく広くなって開放的。カフェもできて過ごしやすくなった。子どもが自然を観察をするのに良い場所なのでまた来たい」と話していた。