海星がアーチェリー男子団体準V インターハイ、三重県勢続々入賞

【陸上男子400メートルリレー決勝で最後の追い上げを見せる四日市工アンカー山路康太郎=伊勢市宇治館町で】

全国高校総合体育大会(インターハイ)は4日、スポーツの杜伊勢陸上競技場などで21競技が行われ、三重県勢はアーチェリー男子団体で海星が準優勝した。

陸上では男子400メートルリレーで四日市工(西山桐矢、林哉太、高橋隆晟、山路康太郎)が3位入賞。

フェンシングでは男子個人サーブルで小久保遥斗(鳥羽)が3位入賞を果たした。

バスケットボールでは四日市商が女子3回戦でシード校の大阪薫英女学院に勝ってベスト8進出。

重量挙げでは56キロ級トータルで大塚涼太(四日市工)が7位入賞した。