桑名でコンビニ強盗 男2人、170万円奪い逃走 けが人なし 三重

【桑名】1日午前4時5分ごろ、三重県桑名市多度町柚井のミニストップ桑名多度柚井店に2人組の男が押し入り、事務所にいた男性店員(32)に「金を出せ」と脅迫。レジ内にあった現金と事務所内金庫にあった売上金など計約170万円を奪って車で逃走した。桑名署は強盗事件として逃げた男らの行方を追っている。

同署によると、男は1人が身長170センチくらいの小太り、もう1人が身長約165センチくらいのやせ型で、ともに黒のトレーナーの素材の上下を着て、フードをかぶり、布で顔を隠していたという。小太りの方は黒っぽいスニーカー、痩せ型の方は黄色のスニーカーで手袋をつけ、手にしたバールで脅してきたという。

当時店内は男性店員1人で、けがはなかった。2人組は現金を奪うと、白いセダンタイプの乗用車で南の方に逃走したという。