亀山の一番を紹介 市歴史博物館 「夏休みの自由研究に」 三重

【展示品に見入る親子=亀山市若山町の市歴史博物館で】

【亀山】三重県亀山市若山町の市歴史博物館(小林秀樹館長)の企画展示室で、亀博自由研究のひろば「亀山市の一番みーつけた。」が始まっている。9月2日まで。入館無料。午前9時―午後4時半。休館日は毎週火曜。

子どもたちの夏休みの自由研究に役立ててもらうのが目的。

展示室には、土の中から見つかった一番や亀山城にまつわる一番、暮らしの中の一番などを8コーナーに分け、市内の小学校で一番に完全給食をした昼生小で使った、アルマイト製の給食用食器や同館所蔵品で一番刃の長い刀など実物と写真など計28点を展示している。

小林館長は「子どもだけでなく、大人の人にも知ってほしいですね」と話していた。