「歌う幸せ」活動40年 亀山・女声合唱団 エコ・ソアーベが合唱披露 三重

【結成40周年記念コンサートを開いた「エコ・ソアーベ」=亀山市東御幸町の市文化会館で】

【亀山】三重県亀山市を拠点に活動する、女声合唱団「エコ・ソアーベ」(石井朋子代表)の結成40周年記念コンサートが29日、亀山市東御幸町の市文化会館大ホールで開かれた。市民ら約800人の心に歌声を届けた。

同合唱団は昭和53年、当時の市立西小学校PTAコーラス部の有志らで結成。石井代表ら当時の団員4人を含む40―80代の女性計24人が、市内の特別養護老人ホームや歳末コンサートに出演するなど、精力的に活動している。

コンサートは、40年の歩みの集大成として、女声合唱組曲「愛にささぐ」や「夏の思い出」「いい日旅立ち」など全21曲を3部構成で披露した。石井代表は「『歌う幸せ、歌える喜び』をモットーに続けてきた。これからも、元気に歌い続けることが、幸せにつながる」と話していた。