尾鷲 71歳男性、運転中急死か ガードレールに衝突 三重

【尾鷲】28日午後2時10分ごろ、三重県尾鷲市南浦の国道42号で、同市賀田町、無職柿原幸一さん(71)が運転する軽乗用車がガードレールに衝突した。柿原さんは県内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。
尾鷲署によると、柿原さんは持病があり、運転中に亡くなったとみられる。進行方向の右側にあったガードレールにぶつかるのを後続車の運転手が目撃し、110番した。