三重県教育長「深くおわび」 津の中学教諭逮捕受け陳謝

【教諭の逮捕を受けて陳謝する廣田教育長=県庁で】

廣田恵子三重県教育長は27日の定例記者会見で、津市立橋南中教諭の岡隆史容疑者(42)が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕されたことについて「心から深くおわびする」と陳謝した。

廣田教育長は「県を挙げて飲酒運転の根絶に取り組む中で学校教育への信頼を著しく損ない、極めて重く受け止めている。特に教育に携わる者にとって、飲酒運転は絶対してはならない」と指摘した。

その上で「津市教委を呼んで厳しく指導した」とし、岡容疑者については「本人に聞き取りをした上で厳正に対処する」と説明。市町の教育委員会に対する通知などを通じて綱紀粛正を指示する考えを示した。

県教委などによると、岡容疑者は24日午前0時45分ごろ、津市野田の県道で、乗用車を酒気帯び運転し、津署に現行犯逮捕された。25日に釈放され、現在は休暇を取得しているという。