鈴鹿 少女に抱きつき胸触る 強制わいせつ容疑で男逮捕 三重

【鈴鹿】三重県警鈴鹿署は27日、強制わいせつの疑いで、鈴鹿市平野町、自称宅配ドライバー松本飛鳥容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は26日午後8時20分ごろ、鈴鹿市の10代専門学校生の少女の自宅玄関前で、少女の背後から抱きついて胸を触るなどわいせつ行為をした疑い。

同署によると、松本容疑者は上半身裸の状態で犯行に及んだという。少女が抵抗し大声を上げたため逃走し、それに気付いて追いかけた家族が目撃した松本容疑者の車の特徴やナンバーなどから特定した。「性的欲求を満たすため」と容疑を認めている。同署管内では今夏に入って類似した犯行の被害相談が数件寄せられており、関連を調べている。