亀山 椋川改修、早期実現を 促進期成同盟13自治会が総会 三重

【抱負を語る山口会長(中央)=亀山市羽若町の市総合保健福祉センターで】

【亀山】三重県の亀山、鈴鹿両市の椋川沿い13自治会で構成する椋川改修促進期成同盟会(山口勝美会長)の総会が26日、亀山市羽若町の市総合保健福祉センターであり、19人が出席した。

山口会長(73)は「西日本豪雨での災害を踏まえ、住民の安全、安心のためにも早期椋川改修実現に向け頑張りましょう」と抱負を述べた。

河川改修事業の早期実現など本年度事業計画案を承認した。椋川は同市住山町から椿世町、川合町を経て、鈴鹿市和泉町の鈴鹿川に合流する約10キロ。