結婚式って「いいね」 津で高校生が模擬体験 三重

【列席した高校生からフラワーシャワーを受ける新郎新婦役の生徒=津市半田の「アールベルアンジェMie」で】

【津】名古屋大原学園「大原簿記医療観光専門学校津校」(三重県津市大谷町)のホテル・ウエディング科生の模擬結婚式が26日、同市半田の「アールベルアンジェMie」であり、事前に申し込んだ県内の高校生約30人が参加した。

ホテル、ブライダル業界への就職を目指す同科の学びの一環で実際の式場を貸し切り年1回実施し、4年目。進路選択の参考にと高校生を招待している。

1、2年生13人が挙式と披露宴の演出、運営、会場コーディネートなどすべてを企画。新郎新婦役から司会、音響、サービスまで役割を分担した。

高校生は列席者役で人前挙式と披露宴を体験し、手作りのフラワーシャワーで新郎新婦を祝った。敷地内のプールを使った演出では、皆が投げ入れた風船が一瞬後に空に舞い上がり、歓声が上がった。

県立亀山高2年の伊藤望愛さん(16)は「本格的でよかった」、同、渡邉有咲さんは「実際に体験するとブライダル業界に興味がわく」とそれぞれ話した。

キャプテンを務めた同科2年の佐伯柚依さん(20)は「実際にやってみると目が届かないところがあると実感した。将来に経験を生かしたい」と感想を述べた。