鶏舎全焼、7500羽が被害 伊賀の養鶏場 三重

【伊賀】25日午後3時10分ごろ、三重県伊賀市北山の養鶏場「大山どり伊賀農場」の木造平屋建て鶏舎から出火し、隣の会社の従業員が消防を通じて警察に通報した。火は鶏舎1棟約580平方メートルを全焼し、約2時間20分後に鎮火。中にいた食肉用の鶏約7500羽が被害に遭った。経営する名張市梅が丘北三番町、金田利一さん(63)をはじめ当時4人の従業員が別の棟で作業をしていたが、けがはなかった。

名張署によると、鶏舎内から出火したとみられ、給餌用に配線なども通っていたことから詳しい原因を調べている。鶏は10日後に出荷を控えていたという。