「新玉亭」に車突っ込む 津のうなぎ店 外壁や窓ガラス損傷 三重

【事故のあった現場=津市丸之内養正町で】

【津】24日午後2時半ごろ、三重県津市丸之内養正町の市道を走行していた乗用車が運転操作を誤り、交差点沿いのうなぎ店「うなぎの新玉亭」の外壁に衝突した。当時店舗は営業時間内だったが店内に利用客はなく、運転していた津市観音寺町、医師男性(86)にもけがはなかった。

津署によると、同店は1階南側の外壁と窓ガラスの一部が損傷した。当時店は営業終了間際で、店内に客はいなかったという。男性は市道を北進中、左折しようとして店舗に突っ込んだという。男性は「ブレーキが利かなくなった」と話しているといい、同署では詳しい原因を調べている。

新玉亭によると、25日以降も2、3階を利用して通常営業するとしている。