松阪に死亡事故多発注意報 1週間で3件発生 三重

【松阪】三重県松阪市は23日、交通死亡事故多発注意報を発令した。15―21日の1週間で交通死亡事故が3件発生し、うち2件が「夏の交通安全県民運動」(11―20日)の期間中に起きたため。

同市内では今年、6件の死亡事故が起き、6人が亡くなった。死亡者の大半が高齢男性。歩行中やバイクに乗車中、自動車とぶつかって死亡する事故が多い。

市役所などに啓発ポスターや懸垂幕、のぼり旗を掲げ、松阪駅西口に横断幕を設置。商業施設で交通安全啓発を実施していく。