三重とこわか国体 三重県庁玄関前に「開催決定」看板

【三重とこわか国体の開催決定を知らせる看板の設置を手伝うとこまる(左)=三重県庁で】

第76回国民体育大会(三重とこわか国体)の三重県内開催が正式に決まったのを受け、県は18日、県庁の玄関前に「開催決定」と書いた看板を設置した。大会のマスコットキャラクター「とこまる」も設置を手伝った。24日まで掲示する。

午後3時半ごろ、業者が縦4メートル、横50センチの看板を設置。とこまるは、業者が看板を柱にくくり付ける間、看板を押さえて、設置作業のお手伝いをしていた。

県職員ら約40人が設置を見守り、完了すると拍手して開催決定を喜び合った。