「三十三総研」が誕生 「三重銀総研」が商号変更 来月1日付で

【四日市】三重銀行と第三銀行が経営統合し、4月2日に発足した「三十三フィナンシャルグループ(渡辺三憲社長=三重銀行頭取)」は17日、8月1日をもって、連結子会社である「株式会社三重銀総研」の商号を「株式会社三十三総研」に変更すると発表した。商号変更により、グループとしての一体感をより強め、顧客へのさらなるサービス向上を図る目的。

「三重銀総研」は平成8年5月8日設立で、資本金5千万円。所在地は四日市市西新地7番8号で、代表者は山本博也氏(代表取締役社長)。事業内容は、企業経営に関する情報提供・相談業務、金融経済などの調査・研究業務。

第三銀行の経済情勢などの調査・研究部門である経済研究所は、これまで通り業務活動を行っている。