子どもの登下校時の速度規制 亀山署が「ゾーン30」啓発 三重

【ドライバーに速度規制を呼び掛ける林課長=亀山市本町の「ゾーン30」規制区域で】

【亀山】亀山署交通課署員と地域交通安全活動推進委員ら計6人は17日、今月9日から速度規制区域「ゾーン30」に定めた、亀山市本町地区で「広報啓発活動」を実施した。

同地区には、幼稚園、小学校、高校や住宅が密集している。朝夕の園児や児童、生徒らの登下校時の交通事故を懸念し、同署管内で初めて速度規制区域を設けた。同区域内の全ての道路では、速度30キロ以下で走行しなければならない。

参加者らは、信号待ちのドライバーに「この道は『ゾーン30』の規制区域ですよ」「速度は30キロ以下で走行してください」と呼び掛けた。交通課の林勝課長は「道路に設置した標識と路面標示をよく見て、速度を守ってほしい」と話していた。