津 男子高校生、川で溺死 原付バイクで転落か 三重

【津】16日午前9時50分ごろ、三重県津市島崎町の安濃川で、市内の男子高校生(17)が死亡しているのが見つかった。津署では、男子高校生は頭を強く打ち、溺死したと見ている。

通行人が男子高校生と原付バイクを発見し通報した。同署によると、発見現場の川から約6メートル上に、上り坂の市道と堤防道路が交差する丁字路があり、男子高校生は市道を原付バイクで走行した上で、曲がりきれずに誤って川に転落したのではないかと見ている。道路にはガードレールや街灯はなかった。高校生はヘルメットを着用しておらず、無免許だったという。

男子高校生は15日夜、家族に「自転車で津花火大会に行く」と言って出掛けたという。同署が原付バイクの所有者や詳しい事故原因を調べている。