男女共同参画に尽力 土川さんが総理大臣表彰 三重

【男女共同参画社会づくり功労者として内閣総理大臣表彰を受けた土川さん=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】鈴鹿市男女共同参画審議会会長などを務めた社会福祉法人清泉福祉会理事長の土川禮子さん(81)=三重県津市観音寺町=がこのほど、「平成30年度男女共同参画社会づくり功労者」として、内閣総理大臣表彰を受けた。

土川さんは、現県男女共同参画センター「フレンテみえ」の開設に尽力したほか、鈴鹿市だけでなく、津市や尾鷲市の男女共同参画審議会の会長などとして、県内の男女共同参画推進に貢献した功績が評価された。

県の推薦を受け、全国の受賞者10人のうちの1人に選ばれた。先月下旬に東京都千代田区の総理大臣官邸で表彰式があった。県内ではこれまでに官房長官表彰を含め3人が受賞しており、土川さんで4人目。

土川さんは「男女共同参画への意識が根付いてきたことがうれしい。受賞を機に、若い世代の人材育成にも取り組みたい」と話していた。